作品設営『國府理 オマージュ 相対温室』<br>相対温室(7)

作品設営『國府理 オマージュ 相対温室』
相対温室(7)

3/2

ラストスパーーート!

今日もレンガカットからはじまります。

2016年3月3日 71728 JST  2016年3月3日 71719 JST

姿勢いいですねー

2016年3月3日 71854 JST

うまく収まりました。

今回の展示のために水槽の土台は館長が設計、一部をつくりなおしてもらったため

構造は以前のものと少しかわっています。

2016年3月3日 71828 JST

水路から水を注入します。

水がたまり、ポンプも無事に作動。ポンプが動くのは2,3日に1回だとおもうので

見れた人は本当にラッキー!

パラボラの砂利はまだまだ足りない。またまた洗浄し約80kg追加しました。

洗浄してくれたアーティスト平田夫妻ありがとう。

2016年3月3日 71842 JST  2016年3月3日 71847 JST

パラボラの中の景色をつくるのは最後の難関。写真と記憶をてがかりに形成していきます。

知識があれば理にかなった形成ができるんだろうなあ。と思いながらも楽しい作業です。

ライティング作業も椎さんがすすめてくれています。

日中はほぼ自然光ですが、これがなかなか難しい。

今回会場にながれる映像をつくって頂いた、映像作家の青木兼治さんもかけつけてくれました。

いよいよ大詰めです。

國府さんは僕が関らせてもらった、どの設営もほんとギリギリまで作業していました。

展示中も調整がつづくので、常につくり続けている方だとおもいます。

というかいつも何かが起こるんです。そのたびに対処法がすぐでてくる。そこが魅力的です。

なのでまだまだ気を抜かず、最後まで皆でやりきります。

2016年3月3日 71813 JST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です